笑いヨガとは

・「笑いの体操」と「ヨガの呼吸法」を組み合わせた健康法で、「Laugh No Reason=笑うのに理由はいらない」というコンセプトで、笑いをエクササイズとしたユニークな健康法です。

・ 冗談 や ユーモア を使わず 笑います。年 齢、性 別、障 がいの有 無に関わらず、誰にでも できます。     

・ 体操として笑ってもおかしくて笑っても、身体は区別がつかず、健康効果は同じという科学的根拠に 基づいています。

・ 最初は体操として笑いますが、皆で笑っていると笑いが伝染して、だんだん無理なく笑えるようになります。(ミラーニューロンの効果)

・ 1995年、インドの医師マダン・カタリアが考案し、ムンバイの公園で5人で始めたものが、現在は世界100か国以上に広がっています。


*どこででも!

  グラウンド、公園、海岸、広場などの屋外

  体育館、会議室、教室、和室、カフェなどの室内  などなど、場所を問いません。

  学校、病院、町内会、健やか倶楽部、児童施設、高齢者施設、障がい施設、フィットネスクラブなど

  あらゆる場所で行っています。


*誰でも!

  車いすの方も、ベッドで寝たきりの方も、健康な方も

  赤ちゃんからご高齢者まで、誰でも行うことができます。


*一人でも 大勢でも

  YouTubeやDVDを見ながらひとりで笑うこともできます。

        YouTubeは、「ひでねぇ櫻井英代」のチャンネルで笑いヨガをUPしています。


  大勢で笑うと、誰かの笑顔を見ると、パワーがあふれ、笑いが伝染します。






「酸素リッチで細胞イキイキ!ニッコニコ!(⌒∇⌒)」

酸素は深呼吸をすることで体内に多く取り込まれます。痛みがある方、抗がん剤などでの副作用のある方、様々なストレスのある方は、呼吸が浅くなりがちです。深呼吸を意識して、酸素をたくさん取り込みましょう


笑いヨガの健康効果

笑いヨガの健康効果は、科学的に研究され、

証明されています。

・ストレス解消!! 大きな声で笑うとスッキリします。

・NK細胞活性化・免疫力UP! → がん予防効果

・血糖値、血圧安定  ・体温上昇

・エンドルフィンの分泌を促進 → 鎮痛・抗炎症効果

・ホルモンのバランスが良くなる=肌がキレイになる

・笑うと脳波にアルファ波が多く現れ集中力、記憶力UP!

・笑う=腹式呼吸 腹筋や横隔膜が鍛えられるので便秘解消に!

・老廃物を身体の外へ排出し血の巡りを良くする=脳梗塞などのリスク軽減

・脳の血流が増加、海馬の萎縮を防ぐ→認知症予防

・しあわせホルモンセロトニン、喜びや快楽をつかさどるドーパミン、

恐怖や興奮を司るノルアドレナリンなどの働きをコントロールして、気持ちを安定させる → ストレスに強くなる!

・心の知能指数(EQ)UP!子どものような遊び心の発達の促進

・感情の開放

感情の自由な流れを強めることで身体の中に溜まっていた感情を開放させる

・社会的つながりを向上

ミラーニューロンの働きで、コミュニケーションをとる相手と感情を共有することができ、


野口英世

「すべての病気は酸素不足が原因」


ウイリアム・フライ博士

笑いはとても良い有酸素運動

1分間の笑いは10分間のジョギングに相当する